オール電化ってお金持ちの商品?!


オール電化、太陽光発電システムなどは身の周りで増えてきて、省エネの関心度も高まるばかりです。

でも、エコキュートって、エコで省エネと言いますが、本当に得なのでしょうか?

 

高い買い物をして、ほんの少しだけ光熱費が安くなるだけの見せかけなのでは?!

__________________________________

 

東京ガスの話だと、

オール電化の電気代は夜間だけ安くて、昼間は想像以上に高いと言っていました。

費用もオール電化は100万円くらいかかり、最新のガス設備(ピピッとコンロ+エコジョーズ)でも約45万円しか掛からないから、結局設備費の差額を光熱費メリットで埋めようとすると18年もかかることもあるという計算になっちゃう。

 

オール電化なんて、電力業界や電化メーカーに踊らされているだけ。

お金をたくさん持っている人たちのための贅沢品なのでは?

 

電力業界とガス業界、双方の主張はどうしても利害が絡んでくるために、

事実を一部大げさに表現しがちなところがあります。


判っていることは、

エコキュート
は、約10年前に日本が発明した、世界に誇れる給湯設備であると断言できます。ひらめき電球

空気の熱でお湯を沸かすヒートポンプ技術は、エコジョーズやエコウィル、エネファームなどのガス機器と比べても圧倒的な高効率です。

 

では、東京ガスは全くのウソを申しているのでしょうか?

いや、そうでもありません。

 

なぜなら、各家庭で光熱費はみんなバラバラなので、一概に断言できることが難しいのです。

本当のところを把握するためには、みなさんの光熱費の使用条件を付加しなければいけません。

 

いくつかの状況を設定するだけで、意外と簡単にオール電化がトクなのか、それともガスなのかがはっきりと判ります。ひらめき電球

 

 

ちなみに、ダイキンの年間給湯費比較は

東京電力エリアの場合、

と言う感じで、都市ガスと比べて約6万円/年も省エネになるとのこと。

たぶんこれは、4人家族のお家を想定していると思います。370リットルタイプのエコキュートなので。

ガスの費用が少ないと思いませんか?あくまでも、この比較は「お湯」の費用ですから、ご注意ください。

ガス料金はガス給湯器以外にガスコンロも加わっていますから。

 

我が家は、去年の1月に都市ガスからオール電化に変えました。ちょうど1年経過しました。

 

正直言って、光熱費は年間で11万円以上得になりました。

東京都清瀬市在住、4人家族(私、妻、長男大学生、長女高校生)です。

リフォームローン120回払いで月々7500円を支払っています。ですから年間で9万円の支出です。

ということは、光熱費とローンの差額で年間2万円以上お得になりました。がま口財布

これら製品には、長期10年保証にも入っています。

 

家族構成や使い方で、すぐにでもオール電化に変えた方が設備費のローンを払っても光熱費の削減される額が上回れば、実質の負担が下がるわけですからお金持ちの商品という訳ではないです。

 

自分の光熱費を下のボタンから試算してみましょう。

無料でメンバー登録なども不要な数少ない光熱費試算サイトです。

↓ダイキンの光熱費チェックはこちら。

目安ですが、月に8000円削減出来る試算であれば、オール電化に変えた方がお得ですね。

 

団体・学会へのリンク

craftmans

商空間やインテリアのPM(プロダクトマネジメント)が専門。趣味でDIYアドバイザーや住宅電化アセッサーの資格を持ち、DIYノウハウや新しい店舗情報などをブログに綴っています。 週末はDIYと買い物と食べ歩き。 DIY/手作りウッドデッキ/IKEA/台湾/伊豆七島 新島/社会起業家/ラブラドール/北海道釧路市出身。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です