「俺のやきとり」蒲田に誕生。「俺の割烹」の前にここに行くべし!


私が施工担当となっております、外食業界に革命を起こしている起業家、坂本孝氏が展開する「俺の~」シリーズがついに和食へ進出です。

その名は、

「俺のやきとり」!

2013年1月7日(月)、年の瀬に計画が決定し、緊急オープンとなりました。


場所は、東京都大田区の蒲田です。
DIYライフのススメ。しあわせを呼ぶカイテキ手作り生活!

「JR蒲田駅」と「京急蒲田駅」のほぼ中間(JRがやや近い)に位置しています。

「俺の」シリーズは、これで4業態目(フレンチ、イタリアン、焼肉)。

3月には銀座8丁目に「俺の割烹」(おれのかっぽう)がオープンいたしますが、和食はこちらが初の業態となります。

「やきとり」はとてもシンプルな料理ですが、これほど奥の深い料理はないと思います。

焼き加減、塩加減で口当たり食感が全く違うものになってしまうのが、やきとりなんですね。

その、難しい料理を「技」(わざ)で応えるのがこちらのスーパーシェフ達。
DIYライフのススメ。しあわせを呼ぶカイテキ手作り生活!

盤石のメンバー。

30年以上のキャリアを持つ、串焼き界の重鎮、「甲嶋 建造」焼き師。

新浦安オリエンタルホテル料理長を歴任された、和匠「関口 智志」料理長。

そして、あの高級料亭 紀尾井町 福田家で修行された「中田 徳生」料理長です。

DIYライフのススメ。しあわせを呼ぶカイテキ手作り生活!

中田料理長は、「俺のフレンチ Table Taku」のオープン時メンバーでもありました。

そうです。Takuのジャパニーズフレンチの感動的メニューは、中田氏も絡んでいたんです。

いつもと変わらずに、一つ一つ丁寧に仕込み作業を続ける中田氏。

私と会話をしていても、その手は全く休むことはありません。

俺のやきとりは、実は焼き鳥だけではないのです。

いつもの様に高原価率のスペシャリテメニューが、中田料理長の技で生まれています。

DIYライフのススメ。しあわせを呼ぶカイテキ手作り生活!

スペシャリテの一つ、
海老芋と雲子の黄金揚げ~カプチーノ仕立て~
DIYライフのススメ。しあわせを呼ぶカイテキ手作り生活!

海老芋は、中田氏の得意とする食材です。
ねっとりとした海老芋がきのこポタージュのようなモノの上に載っています。

これをタラの白子といっしょに食すると美味しいです。

ぜひ、蒲田に行かれたら寄ってみてください。できれば、なるべく早く行くべき理由があるんです。
DIYライフのススメ。しあわせを呼ぶカイテキ手作り生活!

俺のフレンチや俺のイタリアンは、ご存じのように立ち飲みスタイルで椅子がありません。テーブル席(イス付)はいくらかありますが、全て予約制になっていて1ヶ月以上待ちます。当日、予約なしで行かれる場合は立ち飲み席しかないということです。

ところが現在、「俺のやきとり 蒲田店」は全てのテーブルに椅子があります!

あまりのスピードで出店したためなのか、まだ認知されているお客さんの数が少ないようです。

(とはいえ、少しずつ行列が出来はじめています。)

今後の来店数によっては、この椅子が無くなってしまう可能性は大いにあると思います。

ですので来店するなら、今!なんです。

やきとりは、1本59円。(つくねは69円)

熟練の焼き師が焼いたやきとりがこんな安さで良いのでしょうか?!(スーパーマーケットより安い!)

そして、お刺身も必ず頼みましょう!「3点盛り」は3点盛りではありません。原価率は85%と言います。

DIYライフのススメ。しあわせを呼ぶカイテキ手作り生活!

確実な来店方法は、電話予約です。

今のところは他店と比べて、電話が格段に繋がりやすいです。

ぜひ、おなかを空かせてチャレンジしてみてください。

蒲田まで遠出してもソンはしないと思います。

予約方法

電話: 03-5710-3914  日高さんへお電話してください。

住所:東京都大田区蒲田5-26-5

定休日:月曜

営業時間:16:00~23:00



関連記事:


DIYライフのススメ。しあわせを呼ぶカイテキ手作り生活!

俺のやきとり 大井町店 完成!施工担当者から公式告知!

「俺のフレンチ」が銀座で2件目をグレードアップして出店!


共同企画記事:施工に関わった株式会社 秀建の公式ブログ!

銀座2号店「俺のフレンチ Table Taku」電話予約のコツ

俺フレを堪能するなら、電話予約が必須!店長から聞いた予約のコツをそっと伝授!


俺のやきとり 蒲田
居酒屋
/ 京急蒲田駅
蒲田駅
梅屋敷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

craftmans

商空間やインテリアのPM(プロダクトマネジメント)が専門。趣味でDIYアドバイザーや住宅電化アセッサーの資格を持ち、DIYノウハウや新しい店舗情報などをブログに綴っています。 週末はDIYと買い物と食べ歩き。 DIY/手作りウッドデッキ/IKEA/台湾/伊豆七島 新島/社会起業家/ラブラドール/北海道釧路市出身。

9 thoughts on “「俺のやきとり」蒲田に誕生。「俺の割烹」の前にここに行くべし!

  • 2013年1月22日 at 8:06 PM
    Permalink

    1. 行ってみたいです!
    ペタありがとうございました!
    東京はいいですねぇ~。
    実家に帰省した時にでも行ってみたいです!!
    茨城県にも出店して下さい(^O^)
    どこかのアウトレットモールとか…。
    http://ameblo.jp/elmo0714/

    Reply
  • 2013年1月22日 at 10:45 PM
    Permalink

    2. 無題
    61948行きます!

    早めに!

    クラフトマンさんってこんなお仕事されてるのですねΣ(・ω・ノ)ノ!

    今も偶然TVつけたらガイヤの夜明けやってた~

    焼き鳥美味しそうですね。
    http://ameblo.jp/manamakana/

    Reply
  • 2013年1月22日 at 11:55 PM
    Permalink

    3. Re:行ってみたいです!
    >フェリシアさん
    今のところ東京のみの展開となっていますネ。残念ですが、人財が全てと言うコンセプトのモデルなので、出店出来るスピードと場所は絞られてしまいます。
    逆にこれが魅力となっていると思います。
    俺とりは、俺のシリーズの中で数少ない日曜日営業をしているお店デスので、都内に遊びに来られた時にでもお寄り下さい(=⌒▽⌒=)
    http://ameblo.jp/craftmanship/

    Reply
  • 2013年1月23日 at 12:06 AM
    Permalink

    4. Re:無題
    >∞mana∞さん
    ぜひぜひ、行ってみてください!
    ここのメニューは、社内の事前試食会で名立たる各店のスーパーシェフ達が一発合格を出したモノばかりだそうです。
    私はフォアグラ丼に心射抜かれましたヨ(ノ´▽`)ノ
    http://ameblo.jp/craftmanship/

    Reply
  • 2013年1月28日 at 2:28 PM
    Permalink

    5. 予約しました。。。
    記事をみて、早速予約してみました。
    オススメをメモして行ってきます。

    今から楽しみです。
    http://ameblo.jp/edt0qt5/

    Reply
  • 2013年1月30日 at 9:30 PM
    Permalink

    6. Re:予約しました。。。
    >香恵さん
    刺身3点盛りは、実は11点盛りデスよ!
    「俺の巻き寿司」もウニ・イクラが載って満足感高い一品だと思います。
    やきとりが混んでいて遅くなる時は、こっちを頼む方が良いかもしれませんネ(*^▽^*)
    http://ameblo.jp/craftmanship/

    Reply
  • 2013年2月1日 at 1:12 PM
    Permalink

    7. はじめまして
    サエコともうします。

    「俺の~」焼き鳥があるなんて知りませんでした!
    早速電話をしてみたいと思います!

    すごくいい情報を書いていただきありがとうございます!
    http://ameblo.jp/konkatu532/

    Reply
  • 2013年2月2日 at 12:17 AM
    Permalink

    8. Re:はじめまして
    >サエコさん
    俺の~の各店舗のシェフ達は、ホントに一生懸命に仕事に取り組んでいます。
    お客さんの反応がとてもリアルに感じて嬉しいんですね。
    彼らの言葉を聞くと、疲れていながらも充実しているんだと言うことがよくわかります。
    今月もまた、新しいお店が銀座で産声をあげますので、近々にご紹介しますネ(^-^)/
    http://ameblo.jp/craftmanship/

    Reply
  • 2013年3月24日 at 3:18 PM
    Permalink

    9. はじめまして
    ペタありがとうございます
    私は関西の人間ですが 
    出張のときは蒲田が常宿ですので是非いってみます
    http://ameblo.jp/sui-kei/

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です