地震から家族を守るための「必要な備え」とは。


この度の大震災で、

自分が経験したことは「本当に自分は冷静に判断できたのだろうか?」ということでした。

 

あの日、家族4人は別々の所で地震にあいました。

私はお台場、家内は池袋、長男は吉祥寺、長女は原宿。ガーン

家族全員が、我が家に無事集合できたのは深夜4時過ぎでした。

その後、長男は被災地へボランティアに出かけました。

家内は避難リュックを準備しました。

私と言えば、起きていることの現実を、実感しているのかまだ判っていない状態でした。

 

今も尚続いているこの災害に対して、

私たちは日頃から「備える」ことが大切なのだと感じます。

 

地震から家族を守るための「必要な備え」とは何でしょう。
緊急時に冷静に判断できるよう、整理・確認してまいりますかお

 

まずは、

家族の安否です。(大切な家族は、どこにいて、何をしているのでしょう?)

□ 家族の集合場所が決まっていますか?

□ 家や会社の周りの避難先を知っていますか?

□ 家族の連絡先を複数知っていますか?

□ 家族が日常いる可能性の高い場所を知っていますか?

□ NTT災害用伝言ダイヤルを知っていますか?

エコリフォームは施工の専門家に聞いてから買うことです。住宅電化アセッサーのカイテキ!エコリフォーム生活

次は、

お家の準備です。

家族構成を考えて用意いたしましょう。

備蓄品は車内や物置など数箇所に分けて保管、非常持ち出し品は持ち歩ける大きさ・重さを考えましょう。


備蓄品として、家族3日分の飲料水・食料品が必要です。(インスタント麺などは本来、備蓄品には向きません)

□ 飲料水は1日3リットルを目安に 

□ 給水所で使用できるポリタンクや給水袋

□ 風呂やバケツに水を溜める習慣を(エコキュートは大変有効です)

□ 乾パンや乾燥ご飯など保存食

□ 赤ちゃん用の食事・ミルク類


非常持ち出し品は、避難時にすぐに持ち出せる場所に保管しましょう。

□ 生活用品 (懐中電灯・ラジオ・電池・ろうそく・タオル・ティッシュ・石鹸・ラップ など)

□ 衣類 (下着類・衣服(長袖)・軍手・マスク・雨具 など)

□ 貴重品 (現金(小銭も)・身分証明・貯金通帳・印鑑 など)

□ 緊急医薬品 (消毒薬・包帯・バンソウコウ・常備薬・カイロ など)

□ その他 (ナイフ・ヘルメット・生理用品・オムツ・毛布・寝袋・ビニール袋・ロープ など)

優れたキャンプ用品・アウトドア知識などは、防災時にも大変役に立つと言われています。

 

地震そのとき!

災害時は、じぶんや家族だけでなく、近所や地域の協力が不可欠です。

誰かがしてくれるのを待つのではなく、自分でできることをやりましょう。

地震がきた!3秒

・落ち着いて! ・身を守る! ・火元に注意! ・出口に注意!

 

揺れがおさまる 1~2分

・火の確認 ・家族の確認 ・持出し袋を持つ ・靴を履く!

 

余震に注意! 3分

・みんな無事? ・出火は無い? ・大きな声で確認する ・消火器、バケツで火を消す

 

避難開始 5~10分

・ラジオで正しい情報を ・ガス栓閉めて、ブレーカーを切る ・車で逃げない!
・塀やガラス、がれきに注意! ・子供を学校へ迎えに行く ・玄関に行き先のメモを残す

・太陽光発電が運転中なら、自立運転に切り換えてテレビで情報を!

 

~数時間

・みんなで消火活動をしよう! ・みんなで救出活動をしよう! 自分で出来る手当ては自分で

・困難な時は、消防署等へ連絡を

 

~3日

・備蓄品を利用しよう

・壊れた家には入らない

・無理はしない

 

忘れないようにいたしましょう。

ルールを守ること。弱者への心遣い。しょぼん

 


関連記事:

地震から家族を守るための「家の備え」とは。

 

————————————————-
本おすすめ記事もどうぞご覧ください。

 

LED電球をリビングに使おう!

ゴミ箱のごみ箱をDIY

建築業者専門のホームセンターに行こう!

初めての手作りウッドデッキ

我が家のウッドデッキが記事になった。

 

craftmans

商空間やインテリアのPM(プロダクトマネジメント)が専門。趣味でDIYアドバイザーや住宅電化アセッサーの資格を持ち、DIYノウハウや新しい店舗情報などをブログに綴っています。 週末はDIYと買い物と食べ歩き。 DIY/手作りウッドデッキ/IKEA/台湾/伊豆七島 新島/社会起業家/ラブラドール/北海道釧路市出身。

4 thoughts on “地震から家族を守るための「必要な備え」とは。

  • 2013年3月13日 at 12:10 PM
    Permalink

    1. 始めまして!記事読ませていただきました。
    いきなりですが、コメントさせてもらいます!記事とても楽しく読ませていただきました、次も楽しみにしてますね♪^^
    http://ameblo.jp/exnet0609/

    Reply
  • 2013年3月13日 at 3:26 PM
    Permalink

    2. こんにちは^^
    とっても役に立ちました。
    なかなかその時はいいのですが、必要な備えは大事ですよね!!!
    ちゃんと準備をしておかなっくちゃ!
    http://ameblo.jp/uchi-de-cassy/

    Reply
  • 2013年3月16日 at 8:25 AM
    Permalink

    3. Re:始めまして!記事読ませていただきました。
    >tomoさん
    ありがとうございます!
    いきなり、大歓迎です。うれしいです。これからもどうぞよろしくお願い致します。
    http://ameblo.jp/craftmanship/

    Reply
  • 2013年3月18日 at 8:49 PM
    Permalink

    4. Re:こんにちは^^
    >Cassyかっし-さん
    国の防災会議部会の今日の発表によると、
    南海トラフ地震:被害想定220兆円 避難者950万人。
    被災する可能性のある人口は国民の過半数の6800万人に上るという、そそら恐ろしい数値が出ましたね。
    私達が出来る事は、少しでも備えを準備するくらいしかないのかも知れませんが、それでも大切な事だと思います。
    こんな予測は、当たらないでいて欲しいですね。(。-_-。)
    http://ameblo.jp/craftmanship/

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です