IKEA製 ワイングラスラックをお店で使う。


ワイングラスを棚下などに吊るすワイングラスラック

飲食店などによく使用されていますね。

 

限られたスペースにも使えて、グラスのなかも汚れにくいので、大変重宝です。

業務用に良く使用するワイングラスラック

 

色は、クロームやゴールド(真鍮)が一般的。

長さも3~4種類あり、使い勝手が良いです。

 

お値段は、1個あたり1,500~2,800円位。

 

ただ、これを複数個使うとそれなりに費用が掛かります。

お店の場合、普通に10個以上が使用され多い時には20個を超えることもあります。そうなると、意外と高額になりますね。

30,000~40,000も出費します。

 

IKEA(イケア)には、これと同等のグラスラックがあります。

INREDA

グラスラック, クロムメッキ

¥ 1,000 / 5 ピース

 

 

 

 

1個辺り200円。今まで使用していたモノの約1/10の値段です。

なにが違うのでしょう?

サイズ:

IKEA製 長さ36センチのみ

従来品 30センチから60センチまで、3~4種類のバリエーション

 

色:

IKEA製 クロームのみ

従来品 クローム、ゴールド、真鍮、ブロスなど

 

仕様:

IKEA製 約3ミリの丸棒(ワイヤー)を使用

従来品 約5ミリの丸棒(ワイヤー)を使用

 

品質:

IKEA製 ワイヤーが細いので若干の歪みを感じる。

従来品 取付座金部(フランジ)の仕様にまで重厚な質感を感じる。高級。

 

従来品よりも、強度も見た目も良くないということが判りました。

でも、そもそもグラスラックと言うモノに、コレほどまでの強度や高級感を求める必要があるのでしょうか?

 

実際に使ってみることにしました。

黒いメラミン化粧板を貼った木板(W550×D380)を用意して、INREDA グラスラックを取付たものを大変繁盛している店舗に設置しました。これを2セット。

毎晩300人以上の来客があるこのお店では、大半のお客さんがワインを飲みます。

なので、ワイングラスの収納にはいつも苦労していました。

 

この写真は、6ヶ月前のものです。

毎晩の使用頻度は高いのに、なにも問題ないと言います。

 

見た目も全く問題ないようです。

「えっ何が違うの?!」と店舗スタッフ談。

総額35,000円(取付費別)掛かるものが、12,000円で完了です。

常識を疑うと

新しい知識が見えてくる

by クラフトマン石橋でした。

 

 

INREDA(インレーダ)とは?

IKEAの収納システム「BESTA(ベストー)」に使用される為につくられた、収納アクセサリーのシリーズ名です。

CDラック、引き出し、追加棚板、照明などがBESTÅ/ベストーやBILLY/ビリーにも使用することが出来ます。

 

 

関連記事:

IKEA(イケア)製 狭いスペースでも衣類ハンガーと棚を組み立てる

ウッドデッキに物置収納を手作り



おすすめ記事:

LED電球をリビングに使おう!

高校生外交官「AIU高校生国際交流プログラム」なんて関係ない?!

我が家のウッドデッキが雑誌に掲載された。



↓このランキングに参加しております。
クリックを頂けると励みになります。


にほんブログ村

 

 

craftmans

商空間やインテリアのPM(プロダクトマネジメント)が専門。趣味でDIYアドバイザーや住宅電化アセッサーの資格を持ち、DIYノウハウや新しい店舗情報などをブログに綴っています。 週末はDIYと買い物と食べ歩き。 DIY/手作りウッドデッキ/IKEA/台湾/伊豆七島 新島/社会起業家/ラブラドール/北海道釧路市出身。

2 thoughts on “IKEA製 ワイングラスラックをお店で使う。

  • 2013年3月31日 at 1:21 AM
    Permalink

    1. 無題
    お久しぶりです

    うちにもありますよ~(^^)V
    本当は、結構なお値段するんですね(ビックリです)
    本当に、IKEAには 安くていいものがありますよね♪
    また、業者さん目線の いいものを、教えてください
    楽しみに していますね♪
    http://ameblo.jp/cafederaparc/

    Reply
  • 2013年4月10日 at 10:14 AM
    Permalink

    2. Re:無題
    >ユエルさん
    お返事遅くなってごめんなさい(>人<;)
    IKEAの価格常識は、ホントに見習うとこがいっぱいありますね。
    お店作りを業とする私たちも反省するべきことしきりデス。
    http://ameblo.jp/craftmanship/

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です