思いとおりの大きさにアレンジできるソファ。IKEA KARLSTADを組み立てる。


リビングでのんびりとくつろぐために、イケアのソファを選びました。

スペースを有効的に活用できるサイズを自由にカスタマイズできること。

寝椅子やフットスツールなどバリエーションが豊富なこと。

そして、なによりもお手頃価格であることが選択の理由でした。

 

デザインが長い期間変わることがないので、傷んできたら新しいカバーに交換するだけで生まれ変わることが出来るのも、助かりますね。

t02200131_0516030813037620503

2人掛けソファ 37,955円 67kg

奥行き: 93 cm
シートの奥行き: 56 cm
シートの高さ: 45 cm
高さ: 80 cm
幅: 165 cm

t02200115_0506026513037620502

追加用寝椅子 31,885円 35.5kg

奥行き: 160 cm
シートの高さ: 45 cm
高さ: 80 cm
幅: 80 cm

 


t02200149_0505034113037620505

フットスツール 13,269円 14.3kg

長さ:80cm

高さ:46cm

幅:63cm

 

 

梱包は全部で7つになりました。

ソファ以外にテーブルやチェアも購入したので、今回は宅配サービスを利用。

20梱包まででIKEA船橋店から江東区までが5,990円でした。

最初は、肩慣らしにフットスツールを組み立てることにします。

シートクッションにカバーを取り付けます。

四隅をしっかりと奥まで押し込んで、ファスナーで包み込みます。

作業は簡単ですが、やはり男性の力が必要だと思います。

次に台座もカバー。マジックテープで四方を引っ張り上げて張付けます。

 

脚を付属のレンチで締め付けます。ここまでの作業は約20分。

 

組立感覚が判ったところで、ソファ本体に取り掛かります。

梱包を解くためにそれなりのスペースが欲しいです。

 

 


背と座のフレームを繋いでからカバーをかぶせます。

付属の工具だけで作業が全て行えるので助かりますね。

カバーは、マジックテープだけで止められています。

それぞれにカバーを巻きつけてから、ボルトナットで合体。

ボルトで止めたら、もう一度全てをゆっくりと増し締めします。

総幅245cmの寝椅子付きソファ。

寝椅子の背もたれは角度を3段階に調整できます。

 

このスタイルは、自走掃除機「ルンバ」が足元を潜れるのでお掃除も楽々なんです。

 

冬場は、カーペットピースを敷いて、足元あったか。

 

作業は休憩も入れて約6時間でした。

(ちょっと休みすぎwww)

広々と快適なおかげで座ると直ぐに眠ってしまいます。(要注意)

 

関連記事:

30分で完成!IKEA(イケア) 本棚 BILLYを子供と組み立てる!

わずか5畳の部屋にワードローブを組み立てよう!IKEAのPAXの組み立てポイント!

 

おすすめ記事:

築地市場の場内攻略法。コツさえ判ればこんなに楽しい、食と魚のテーマパーク!

LED電球をリビングに使おう!

高校生外交官「AIU高校生国際交流プログラム」なんて関係ない?!

日本経済新聞に載ったウチの子と仲間たち

↓このランキングに参加しております。
クリックを頂けると励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ

craftmans

商空間やインテリアのPM(プロダクトマネジメント)が専門。趣味でDIYアドバイザーや住宅電化アセッサーの資格を持ち、DIYノウハウや新しい店舗情報などをブログに綴っています。 週末はDIYと買い物と食べ歩き。 DIY/手作りウッドデッキ/IKEA/台湾/伊豆七島 新島/社会起業家/ラブラドール/北海道釧路市出身。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です