イケア ベストーで作る、リビングのサービス収納


休日となった今日の我が家からの景色、

富士山も見えて、とても綺麗な夕日でした。

 

 

さて、

 

リビングのお茶台が欲しいというので、

IKEA BESTA(イケア ベストー)を使ってダイニングテーブルの付近に置くことにしました。

まずは、

イケアのベストー収納プランナーを使って、プランをまとめます。

大切なことは、ここで全体のサイズをしっかりと確認することです。

今回は、W600×D410×H860ミリ。

高さを90センチ近くに抑えたのがポイントです。

 

使用する工具は、

ゲンノウ、

カッター、

マイナスドライバー

インパクト

 

それと、ノコギリも使用しました。

ポイントとした、高さを調整するために下記の脚を採用。

脚は2個入りで500円。

2セット購入しましたから、

全部で1,000円。

組み立て前にこの脚を取り付けます。

 

その脚の付いた板を床に置いて、徐々に組み立てていきます。


シェルフユニット2つを重ね合わせます。

手前の白いモノは、両面テープ。これで、上下のズレを防止します。

後ろには、上下を押さえる為の金具をマイナスドライバーを使って取り付けます。

基本モジュールはこれで完成。

総額14,000円です。

上部の白い扉の中には、コーヒー・紅茶・日本茶などを収納。

下部にはインターネットルーター(無線)を収めています。

 

 

下部の電源を供給するため、

あとから裏側に穴を開けています。

 

ドリルで背板に穴を開けて、

 

ノコゴリでコンセントプレートが取り付く大きさに拡げました。

作業時間は、約1時間です。

 

テーブルの近くにこのようなサービス台があると大変便利ですよ。

後に、この天板にコンセントも埋め込んで、さらに便利になりました。

 

関連記事:

IKEA家具にコンセントをDIY

craftmans

商空間やインテリアのPM(プロダクトマネジメント)が専門。趣味でDIYアドバイザーや住宅電化アセッサーの資格を持ち、DIYノウハウや新しい店舗情報などをブログに綴っています。 週末はDIYと買い物と食べ歩き。 DIY/手作りウッドデッキ/IKEA/台湾/伊豆七島 新島/社会起業家/ラブラドール/北海道釧路市出身。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です