築36年の木造住宅を、500万以下で楽しい我が家にする。


私が勤めている会社での、リノベーションのプロ集団部隊のお仕事をご紹介します。

 

築36年の戸建てを若いご夫婦が一代決心で購入。example_10_w600

購入前にリフォーム済とは言え、昔ながらの薄暗い和室と洋室がどんよりと庭側に配置されていて、使い勝手が悪そうです。

旦那さんは、奥さんと小さなお子さん、愛犬のために1階部分のリノベーションをご決断。

 

その和室が、大変貌しました。

example_20_w600

 

床は無垢を使用し、経年変化が楽しめる無塗装に。

日当たりや歩く頻度によって床の色や肌触りが変わる心地いい床になりました。
将来お子様と一緒に仕事や勉強が出来るよう、ワークスペースとして壁一面に長いカウンターを設置しています。

 

86A0075-1-648x432

リビングにも無垢材フローリングを配置。

じんわり温かい木の触り心地と、ラグマットを敷いて柔らかい質感を楽しみます。

86A0133-1-288x432 example_23_w600

洗面所廻りや収納スペースも一新。

 

example_24_w600

窓枠や壁面棚にお気に入りの小物を置いて楽しんでいると言います。
納戸はアールの入り口にタイル風のクッションフロアで、遊び心もプラスしています。

example_25_w600

物件情報
建物築年月 1979年09月
構造 木造

費用 472万円
間取り 4LDK
リノベーション面積 65.00㎡
施工期間 1ヶ月

設計/施工 株式会社秀建

 

craftmans

商空間やインテリアのPM(プロダクトマネジメント)が専門。趣味でDIYアドバイザーや住宅電化アセッサーの資格を持ち、DIYノウハウや新しい店舗情報などをブログに綴っています。 週末はDIYと買い物と食べ歩き。 DIY/手作りウッドデッキ/IKEA/台湾/伊豆七島 新島/社会起業家/ラブラドール/北海道釧路市出身。

One thought on “築36年の木造住宅を、500万以下で楽しい我が家にする。

  • 2016年4月8日 at 8:46 PM
    Permalink

    クラフトマン石橋さま
    はじめまして、むさしの工人と申します。

    ブログ「DIYライフのススメ」を拝見させていただきました。
    DIYの幅が広く、しかも研究熱心で知識に深みがあり、私に無いものを持っていらっしゃる方だと、お見受け致しました。
    とても勉強になります。

    実は私、最近にほんブログ村のDIYカテゴリーに最近参加したのですが、目的はDIYクラブの会員募集と活動報告になります。
    クラブの運営等につきましてはブログに詳しく説明してありますが、特色は「会員がDIYのプランを立て、そのプランに対し、他の会員はアドバイスを行い、そのアドバイスを元に施主が見直しを行って、施工をする」という仕組みにあります。
    アドバイスが的確であれば見直しも実のあるものになりますが、的外れでは迷走しかねません。
    私自身は、DIY歴5年半の間に様々なものを作りましたので、得意分野についてはそこそこの自信はあるのですが、それにしても自己流ですので、たかが知れています。
    そこで、外部にアドバイザーを求めたいと思い、にほんブログ村のDIYカテゴリにあるブログを見ていましたら、クラフトマン石橋さまの「DIYライフのススメ」に行き着いたという次第です。

    初コメントでいきなり不躾な依頼で誠に恐縮ではございますが、まずはむさしのDIY工楽部(http://blog.livedoor.jp/musashino6340)および奮闘!こだわりオヤジの家づくり(http://gasing.blog102.fc2.com/)をご覧いただけましたら幸いです。

    むさしの工人=がしん

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です