学生社会起業団体「スタディー・フォー・ツー」が注目される理由


毎日新聞 夕刊にSTUDY FOR TWOの活動が紹介されました。

 

「勉強したいと願う全ての子どもたちが勉強できる世界に。」

 

このキャッチフレーズをテーマに、日本の学生と開発途上国の子どもたちが、学習機会を手にすることを目的として活動している学生社会起業団体です。

過去にも、新聞・雑誌・ラジオなどのメディアに紹介されたこの団体の注目される理由とは何なのでしょう?

 

このビジネスモデルはとてもシンプルに考えられている為、誰にでもすぐに理解することが出来ます。

そして、これに関わるすべての立場の人たちが、しあわせになるという仕組みを創り上げたことが、この団体の魅力だと感じています。

 

本を寄付する人・・・ボランティアとして貢献できたコトになります。

本を買う人・・・高額な教科書を安価で購入してトクをします。

スタディフォーツーに参加した人・・・社会活動への意識向上や実践販売の醍醐味、他大学の同士・仲間達が増えて人脈財産が生まれます。

協賛する企業・・・学生へのブランドイメージ向上やCSR活動の一環として社会貢献に役立てるコトになります。

 

起業するということは、

責任を負うという事でもあり社会人になっても大変役立つ経験になります。

 

一度しかない人生。

何か夢中になることを見つけられたなら、それはとてもしあわせなことでしょう。

 

この学生社会起業「スタディー・フォー・ツー」の創設者は、

私の息子です。(親ばかでスミマセン。)

 

 

いっぺん夢中で生きてみい。

by 明石家さんま

 

関連記事:

日本経済新聞に載ったウチの子と仲間たち

身内のラジオ出演

 

↓このランキングに参加しております。
クリックを頂けると励みになります。
にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ

にほんブログ村

craftmans

商空間やインテリアのPM(プロダクトマネジメント)が専門。趣味でDIYアドバイザーや住宅電化アセッサーの資格を持ち、DIYノウハウや新しい店舗情報などをブログに綴っています。 週末はDIYと買い物と食べ歩き。 DIY/手作りウッドデッキ/IKEA/台湾/伊豆七島 新島/社会起業家/ラブラドール/北海道釧路市出身。

4 thoughts on “学生社会起業団体「スタディー・フォー・ツー」が注目される理由

  • 2012年11月19日 at 9:47 PM
    Permalink

    1. 記事読ませていただきました☆
    素敵な活動ですね☆
    何かに没頭する事は今後の自分に必ず反映されますから、息子さんは素晴らしい経験をなさっていますよね☆
    立派な息子さんです!!
    今の大学生にも、こんな素敵な活動をされる子がいることを知れて心暖まりました☆
    ありがとうございます(^^)
    親バカ万歳ですよ☆素敵な父さんです!!
    子供の行いを両手挙げて喜べる親。…最高です!
    VIVA親バカ☆ ★That's really something. ★
    (^-^)v  またお邪魔させていただきます★
    http://ameblo.jp/amegazazafututekite/

    Reply
  • 2012年11月24日 at 1:41 PM
    Permalink

    2. 無題
    ご子息は早稲田の政経の学生さんなのですね~
    優秀でうらやましい!
    しかも、社会貢献もされていて。

    良い環境で育てられた証拠ですね^^
    http://ameblo.jp/air-ground/

    Reply
  • 2012年11月24日 at 5:49 PM
    Permalink

    3. Re:記事読ませていただきました☆
    >gooogさん
    いつも心温まるコメントありがとうございます。

    子供自身は煙たがっていますが、私はある程度ムシして勝手に紹介しています。

    ただ、家内からも怒られるときがあるので、少しだけおとなしくしてはいるのですが・・・
    加減がムズカシイですね。(>_<)
    http://ameblo.jp/craftmanship/

    Reply
  • 2012年11月24日 at 5:58 PM
    Permalink

    4. Re:無題
    >hinasukeさん
    内部進学ですから、まともに勉強せずに入った感じです。運が良かっただけですよ。

    なんせ、ほとんど寝てるか、SFTに行ってるかだけですから。
    好きなことをやれるというのは、ほんとに羨ましい限りですね。

    ただ、「結果を出してなんぼ。」とだけは、常々伝えています。(^-^)/
    http://ameblo.jp/craftmanship/

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です