ウッドデッキのメンテナンス


ウッドデッキにもお手入れが必要です。

 

屋外にある木製工作物ですから、紫外線や雨水などによる腐食、それと白アリなどによる被害などが考えられます。

 

我が家のウッドデッキは、全てウエスタンレッドシダー材を使用していますので防虫効果が優れていますが、5年に一度位のペースで防水と紫外線予防の為のペイントを行うようにしています。

 

今回は、この塗料を採用してみました。

ニッペホームペイント 水性ウッディガード 木部保護塗料 3,980円

 

今までは浸透性に優れた油性塗料を使用していました。

が、「建デポ」でこれを見つけて説明書きを読んだら、思わず試してみたくなったのです。

 

一般的に水性塗料は油性と比べて臭気が少なく、水で薄めることが出来て保管も安心なので取り扱いが楽なのですが、浸透性や被塗物に対する密着力が劣る為、直接塗装できない等の欠点があります。

今まで、シンナーを必要とする油性塗料は、臭くて取り扱いが面倒でも浸透力や風合いが良いので使用してきましたが、この水性塗料は油性を超える浸透力だと言うのです。

マイクロ粒子浸透型顔料を採用した事で水性塗料の欠点を補いました。

IKEAの刷毛は安価なりで扱いにくいのですが、木目もくっきりと油性と同様の良い風合いが出ました。

 

防虫・防腐・防カビ・防藻効果も優れていると言います。

また、紫外線吸収剤と自然に優しい蜜蝋成分を配合していますので、UVカットとはっ水効果があります。

 

まさにウッドデッキに最適な水性塗料ということですね。

色は12色の中からウォルナットを選びました。

 

さあ、これがどのくらいの性能なのかを観ていきたいと思います。

 

雨上がりのはっ水された木部を見るのが楽しみです♪

 

craftmans

商空間やインテリアのPM(プロダクトマネジメント)が専門。趣味でDIYアドバイザーや住宅電化アセッサーの資格を持ち、DIYノウハウや新しい店舗情報などをブログに綴っています。 週末はDIYと買い物と食べ歩き。 DIY/手作りウッドデッキ/IKEA/台湾/伊豆七島 新島/社会起業家/ラブラドール/北海道釧路市出身。

2 thoughts on “ウッドデッキのメンテナンス

  • 2013年9月10日 at 10:32 PM
    Permalink

    1. お久しぶりです
    我が家にもウッドデッキがあって、二年です。ときどき保護?のようなものを塗っているのですが
    5年?くらいをめどに、紫外線防止の物を塗るといいのですね
    参考になります(*^。^*)
    http://ameblo.jp/a0904kesute/

    Reply
  • 2013年9月11日 at 7:33 AM
    Permalink

    2. Re:お久しぶりです
    >甲賀市プライベートエステサロンMieu-fa(ミーファ)の薫さん
    こちらこそ、お久しぶりです。
    塗料の種類にもよると思いますが、本当は3~4年に一回は塗った方が良いと思います。
    表面の色が少し白くススケて来たと感じたら塗り替えのサインでしょう。
    まあ私の場合は横着者なので、一回に二度塗りをして楽をしてますヨ(-^□^-)
    http://ameblo.jp/craftmanship/

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です