幅60cmしかない学習机?!をリサイクルでDIY(前編)


わずか5畳の部屋のプチリフォーム。

いろいろとDIYしています。

 

この部屋にIKEAのワードローブPAX(パックス)を設置したことは、

以前ご紹介しました(こちら
)が、

そのPAXの右側、わずか60センチ幅のところに、机を設置することにしました。

ちょっとした、書き物や勉強ができる机をここに作ります。

本来、机と言えば幅120センチは欲しいと思いますが、今回はその約半分である幅60センチしかスペースが確保できません。

机の天板を固定するための垂木(たるき)をPAX側面、壁に取り付けます。

この上に天板が乗ります。

 

天板は、もともとあった子供の学習机を再利用。

分解して、天板を電動ノコギリで切りました。

 

 

 

 

 

天板下スペースに可動棚を設けます。

ガチャ柱(スリット)をプラスターボード壁の間柱が在るとこめがけてビス止めします。

(間柱下地が在るとこの探し方は、こちら

 

 

 

 

ガチャ受け(ブラケット)を掛けます。

今回の金物はロイヤル社製を使用。

建デポ
」やホームセンターで入手出来ます。

この棚も再利用。寸法を短くしただけです。

棚とブラケットをビス止めします。

ポイントは、

ブラケットを装着した所で棚と固定させるということです。

棚板に取り付ける位置を測る必要がなくて、ミスがありません。

ハイカウンタータイプの机にしました。天板の高さは床から93センチです。

 

子供は大学生なので、じっくりと勉強することはないでしょうから、これで充分です。(笑)

むしろ、なるべく収納を増やす工夫をしたほうが良いと思います。

 

小学校から使い続けてきた学習机をこのように再利用できれば、使う人も愛着がある分だけ、より満足するでしょう。

 

再利用すると、

楽しい思い出がわき上がる。

クラフトマン石橋でした。

 

 

関連記事:

IKEA(イケア)製 狭いスペースでも衣類ハンガーと棚を組み立てる

ウッドデッキに物置収納を手作り

簡単すぎる!?寝室ベットのスポットライト by IKEA(イケア)


おすすめ記事:

LED電球をリビングに使おう! 

高校生外交官「AIU高校生国際交流プログラム」なんて関係ない?!

我が家のウッドデッキが雑誌に掲載された。

 

↓このランキングに参加しております。
クリックを頂けると励みになります。

 
にほんブログ村


 

craftmans

商空間やインテリアのPM(プロダクトマネジメント)が専門。趣味でDIYアドバイザーや住宅電化アセッサーの資格を持ち、DIYノウハウや新しい店舗情報などをブログに綴っています。 週末はDIYと買い物と食べ歩き。 DIY/手作りウッドデッキ/IKEA/台湾/伊豆七島 新島/社会起業家/ラブラドール/北海道釧路市出身。

4 thoughts on “幅60cmしかない学習机?!をリサイクルでDIY(前編)

  • 2012年8月19日 at 9:32 AM
    Permalink

    1. さすが!
    無駄なスペースなしですね。子供部屋って年齢の応じて用途が変わってくるから、こんな風に変えていけるのが理想ですね。
    http://ameblo.jp/mamplaner/

    Reply
  • 2012年8月19日 at 9:40 AM
    Permalink

    2. ブラボー♪
    今あるスペースにはめ込むって、手造りならではですね!素敵!
    http://ameblo.jp/fg2011/

    Reply
  • 2012年8月23日 at 9:58 PM
    Permalink

    4. Re:さすが!
    >Smile Reformさん
    ありがとうございます。
    多分、ここではもう勉強をすることはなく、ちょっとした小物や雑誌の置き場所となると思いますネ。
    大学生って、いったいどこで勉強しているのか?机に噛り付いて、なんて光景を見たことがナイです…(。-_-。)
    http://ameblo.jp/craftmanship/

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です