鎌倉の隠れ家 石窯ガーデンテラス


まるで隠れ家のような場所にある洋館レストラン。

 

鎌倉五山(かまくらござん)の一つ、浄妙寺(じょうみょうじ)。

文治4年(1188年)、足利義兼が創建された由緒あるこのお寺の敷地内に古い洋館があります。

大正時代、当時の貴族議員さんが建てたものだそうで、もう90年以上経過してます。

この洋館を改装して、

2000年からカフェレストランが営業、その名は「石窯ガーデンテラス」

浄妙寺のご住職と奥様が、鎌倉の四季をゆっくりと味わってもらいたいとの気持ちで開業。

春や秋のハイシーズンには、行列になってしまうほどの知る人ぞ知る人気一軒家レストランです。

今回、15年ぶりのリニュアルがありました。

洋館の重厚なたたずまいを損なうことなく、客席が増えました。

ゆっくりと落ち着いた店内。

暖炉には薪に火が点けられていて、心地よい木の香りが広がっています。

天気の良い日にはウッドデッキは、特等席。

手入れの行き届いたイングリッシュガーデンを観ながら、あたたかい陽だまりで鎌倉野菜の入った料理を楽しむことが出来ます。

ここのお庭は一見ですね。英国人庭師が丹念に手入れをしているそうです。

 

裏方の所ではありますが、以前の厨房を一新。

石窯の使い勝手はそのままに、主厨房の設備を充実。

手をかけた料理をとても早く提供できる様になり、厨房スタッフさんのテキパキとした動きが気持ちよいです。

ホールのスタッフさんとの連携で、

出来立て料理をお客様を待たせずに提供できるようになりました。

使い勝手が程よく慣れてきたと言います。

カメラを向けると、誰もがにこやかに笑ってくれます。

みなさんいい人ばかり。

 


桜えびと菜の花を和えたパスタを頂きました。

桜えびのほのかな塩加減が、パスタに絡んで美味しいです。

 

ご住職の奥様と記念写真。

いつも、柔かに店内のお客様と談笑しています。

とっても気さくで朗らかな方。

もし、来店して奥様を見かけたら、声をかけてみてください。

嬉しそうに微笑みながら返事してくれると思いますよ。

 

 

ウッドデッキが増床されました。

可動式テントが施されていて、急な雨の時などに対応できるようになっています。

これで、大規模なガーデンパーティーなども催すことが可能。

暖かいシーズンが来るのが大変楽しみです。

 

 

鎌倉の隠れ家レストランにぜひ一度、足を運んでみてください。

 

 

石窯ガーデンテラス

神奈川県鎌倉市浄明寺3丁目8-50

0467-22-8851

営業時間:10:00~16:30

定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

 

 

石窯ガーデンテラス

地図:石窯ガーデンテラス

ジャンル:洋食・西洋料理・その他各国料理

TEL:0467228851

住所:神奈川県鎌倉市浄明寺3丁目8-50

ミセコレ

 

石窯ガーデンテラス洋食 / 鎌倉駅

昼総合点★★★★ 4.0

 

※この記事は、2015/1/25を訂正して再掲載したものです。

craftmans

商空間やインテリアのPM(プロダクトマネジメント)が専門。趣味でDIYアドバイザーや住宅電化アセッサーの資格を持ち、DIYノウハウや新しい店舗情報などをブログに綴っています。 週末はDIYと買い物と食べ歩き。 DIY/手作りウッドデッキ/IKEA/台湾/伊豆七島 新島/社会起業家/ラブラドール/北海道釧路市出身。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です